FC2ブログ

お墓に関する豆知識やQ&Aと埼玉県霊園紹介

石のメモリアルが送るお墓や墓石、石材、霊園に関する豆知識や、よくある質問をまとめました。

「暑さ寒さも彼岸まで」 とはいいますが、近年は季節感のずれが大きくなってきたように思われます。そもそも 「お彼岸」 とはどんな日なのでしょうか?

お彼岸とは春分の日、秋分の日をそれぞれ中日にして前後3日、計7日間をお彼岸といいます。

太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになるのが、春分の日と秋分の日です。

お彼岸の初日を「彼岸の入り」、最終日を「彼岸の明け」といい、お彼岸にお墓参りに行く風習は太陽と密接に関係しています。

仏教では故人の世界を彼岸、私たちのいる世界を此岸(しがん)といい、彼岸は西に、此岸は東にあるとされています。

太陽が真東から昇って真西に沈む秋分と春分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなる日と考えられ、

この日に祖先をうやまい、なくなった人を偲ぶ為に先祖供養をするようになりました。



スポンサーサイト



コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL